SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

オーバーウォッチ(Overwatch)がFPS初心者にお勧めな5つの理由

こんにちはzaki@neoneet_zakiです。

今回は2016年5月24日発売予定のFPSゲームオーバーウォッチ(Overwatch)ベータ版をランク60までプレイした私がなぜFPS初心者お勧めなのか書いていきたいと思います。

オーバーウォッチ(Overwatch)ってどんなゲーム??

 

Overwatchの画像です

21人の様々な能力を持つヒーローが登場するFPS視点(一人称視点)のチーム対戦型ゲームです。

プレイヤーは6対6に分かれて戦うことになります。

 

1.なぜFPS初心者にお勧めなのか?

FPS(一人称視点)のゲームって総じて初心者の敷居が高めですよね。

実際少しはやったことあるけどボコボコにされてやめてしまった人は少なくないでしょう。

そんな経験の差がモロにでるジャンルのゲームですからやりたくても踏み込めない人が多いんですよね。キルログ(戦闘中の成績)も他人から丸見えのゲームがほとんどなので気にしすぎて肝心のゲームに集中できないという人も多いはず。

でもこのゲームは別にキルが取れなくても活躍できるんですよ!!

2.各ヒーローごとにロール(役割がある)

オーバーウォッチ(Overwatch)の画像です

このゲームに登場するヒーローはいずれも何かしらのロール(役割)がありその役割をこなすだけで活躍できる仕様になっております。

そしてロール(役割)は4種類

オフェンス

オーバーウォッチ(Overwatch)の画像です

その名の通り攻撃するのがメインの役割をもちます。

高い火力と機動性で最も癖がなく使いやすいですね。そのかわりに打たれ弱いキャラが多く立ち回りが重要になってきます。

タンク

オーバーウォッチ(Overwatch)の画像です

 タンクはその圧倒的な耐久力とバリア等のアビリティで前線を押し上げる役目があります半面機動性と射程に難がある場合が多く、囲まれると一瞬でやられてしまうので、仲間を生かす立ち回りが重要になります。

ディフェンス

オーバーウォッチ(Overwatch)の画像です

ディフェンス特定のレンジでの足止めを得意とするロールです 。爆弾やタレットの設置等いやらしい戦い方ができます。キャラごとの得意なレンジで戦うのが重要ですね。

サポート

オーバーウォッチ(Overwatch)の画像です

サポートは味方の回復、支援をするのが得意なロールです。敵を倒すよりも味方の回復をしたり機動力を上げたりしてチーム全体の火力、体力を底上げできます。

2.敵をキルするのが勝ちに直結しない 

このオーバーウォッチ(Overwatch)というゲームは他のFPSと比べると少しルールが特殊なんです。

基本的なルールは3つ

1.目標を護衛してゴールまで導く

2.目標を護衛している敵を妨害する

3.エリアを制圧し一定時間死守する

これだけです。

毎試合このいずれかのルールが適用されます。

なので基本的にはいかに相手の行動を邪魔するかになってきます。 もちろんキルが出来れば相手は数秒時間をおいてリスポーンとなりますので前線に復帰するには時間がかかります。なので有利は有利なのですが、一人がいくら強かろうと中々勝利できないのがこのゲームの特徴ですね。

チームワークが最も大事です。

3.キルログが他人からは見えない

これ地味にもっとも初心者が喜ぶ仕様ではないでしょうか?

だいたいどのFPSも戦闘中はもちろん戦闘終了後の待機画面で長々と戦闘評価を全員に見られる事になります。

これが初心者には中々つらいものですよね。だってはじめたばかりの自分の成績を他人に見られるんですから....

でもこのゲームは他人からは自分の成績を見られることはありません!!

これで心おきなくプレイに集中できますね。

4.そこまでエイム力(照準を狙った位置に合わせる力)がいらないキャラクターも多い

これも初心者にお勧めできる理由の一つですね。

このゲームFPSではありますが、ヒーローによって使用する武器が様々なんですよね。中には液体窒素ばら撒いてるようなキャラもいたりして点で当てるというより範囲で当てる武器も多数あります。

なのであまり気にしなくてもエイムはやってれば自然と上手くなりますので最初はこういったキャラを選ぶのも一つの手でしょう。

5.ラグが殆ど感じられない

これは相当凄いと思います。今までで一番ラグを感じることなくプレイできました。初心者でラグが酷いとかなりやりずらいですからね。

まとめ

1.ロール(役割)があるので直接的な戦闘が苦手な人も大丈夫

2.そこまでキルが勝ちに直結しない

3.自分の成績が他人から見られることはない

4.エイム力がそこまで必要ないキャラも多い

5.ラグが殆どない

いかがでしたか?

これを機にFPSの世界に足を踏み入れてみてはどうでしょう?