SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

普通って何??いつの間にか「普通」という言葉が大嫌いになっていた私

こんにちはzaki@neoneet_zakiです。

今回はふと気づいた、私が「普通」という言葉が大嫌いな理由について書いていきたいと思います。

 

なぜ「普通」という言葉が嫌いになったのか?

これ多分日本の教育のせいだと思います。

私は幼いころから祖母に「普通にしなさい」と言われまくってきました。かなり個性的だった私は言われるたびに反発していましたね。

学校に行っても先生が「もっと普通にできないの?」「普通はこうするでしょ?」って事あるごとに言うんですよ?そりゃ嫌いになるわ。

教師の女性

日本て同調圧力が半端じゃないですよね?集団行動を美とする文化がありますよね?それはいいんですけどそこからはみ出したら異常って考えが嫌いなんです。

大多数やってることが普通で少数派は異常なんでしょうか?でも学校の先生はこんなことも言います。「個性を大事にしなさい」これ、マジで意味不明です。

個性って個々の特性ですよね?それって基本的に他人と被らないものが多いです。でも普通にしなきゃいけないんですよね?もう意味わかんないですね。(笑)

 

他人「それが普通でしょ??」私「はぁ??意味不明なんですが?」

例えばこんなことがありました。

中学の友人とゲームをしてた時の話です。

友人「おいおいなんでそんな遠回りなやり方するの?」

私「いや、だってこっちにもなんかありそうじゃん?」

友人「いや、普通こう行くだろ?その方が早いし」

私「せっかくこんな広いんだからゆっくり見て回らないと勿体ないだろ?」

友人「それじゃ時間かかって勿体ないだろ?普通はこのルートだろ!」

いやそれあなたの中の普通ですから!!

これもう完全に価値観が違うんですよね。

時間をかけて隅まで探索しながら攻略したい私と、できるかぎり早くクリアしたい友人。

この価値観の違いの中でお互いの普通を相手に求めてもどうしようもないんです。ストレスたまるだけですよ?

 

あなたの中の「普通」は他の誰かの普通じゃないよ!!

これが一番言いたかったことで、多くの人が自分の中の普通は他人にとっても普通だと思ってる人が多すぎるってことです。

それは多くの場合そうかもしれないですが、そう思わない人も大勢いるんですよね。もしその人にとって普通じゃない場合、人によってはカチンとくるかもしれませんよ??

自分にとっての普通を相手に強要するのはやめましょうね。

 

まとめ。

なんかただの愚痴みたいな記事になっちゃいましたけど、要するに自分の中の普通は誰かにとっては普通じゃないってことです。

そもそも自分の中の普通なんて基準は、生まれ育った環境や文化や経験などで変わりまくりますので普通という概念自体あまり意味がないような気がします。

なので人に自分の普通を強要するのはやめましょう。