SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

勘違い女「5万かな!」私「はあ?てめえの面見ろボケ!」

私の黒歴史 私の黒歴史-面白話

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

今回は夜の街で出会ったムカつく女性の話!

2年ほど前になりますけど、私はよくBARに飲みに行っていました。

友人の知り合いがBARを経営していたので、そこに週一くらいのペースで通っていたのですけど物凄く良い空間でした。

めちゃくちゃアットホームで、店内はそんなに広くはないんですけど、お客さん同士が物凄く仲の良いところです。

初めて来たお客さんもすぐに打ち解けて、一緒に飲みましょうみたいな感じになるので、連日ワイワイと盛り上がっていました。

ムカつく女

f:id:neoneetzaki:20160824104513j:plain

私はかなり温厚でして、公共の場所で喧嘩したりすることはまずありません。

いつものようにBARで飲んでいたところ、二人の女性客が入ってきました。

見た感じ20歳そこそこと言ったところでしょうか?

私はカウンターで飲んでいたんですけど、高校生かと勘違いするレベルの馬鹿うるさい声が後ろから聞こえてきました。

女A「ぎゃははは」

女B「あの親父マジウケるwキモくね?w」

どうやら近くのキャバ嬢のようで、お客さんの話をしていたようです。

この時点で既に

 

うるせぇぇぇぇぇぇっぇぇ!!

 

って感じだったんですけど

まあ若いからな・・・

と自分を納得させて、カウンターの客と飲んでいたんです。

そして5分程時間が経ちまして、私はトイレに行ったのですが、トイレから戻ってくると私の座っていた席に女Bが座っているではありませんか!

私は女Bに

「ちょっとどいてもらえる?そこ俺の席なんだけど?」

と言ったのですが、女Bは

「お兄さんできればボックスの方に行ってA子と話してくれない?」

と言ってきたのです。

年下に突然タメ口で命令されるという、学生時代なら発狂するレベルのことをされたのですが、私はすでに25歳・・・

こんなことで腹を立てている場合ではありません。

立ちっぱなしで飲むわけにもいきませんので、仕方なくボックスへ・・・

普段なら

やったー!!

って感じの出来事なのですが、この時は既にこの二人にあまり良いイメージはなかったので、微妙な気持ちでボックスに座る私・・・

そして女Aが喋りかけてきます。

女A「ねえお兄さん何歳?」

私「25だけど?そっちは?」

女A「20歳!へぇー思ったより年上なんだ!私より下だと思った!」

などと言ってきました。

私は比較的童顔らしく、よく年齢を下に見られることがありました。

この頃はタバコ買う時も年齢聞かれることが頻繁にありまして、個人的には嫌でしたね・・・

まあこの時思ったのは

10代ならこんなとこ来てねぇから!!

ってことですね。

そしてお仕事の話などをしていたのですが、突然女Aはこんなことを言い始めたのです。

女A「お兄さん私と遊ぶならいくら出す?」

ってね・・・

これには飲んでいたお酒を吹き出しそうになりましたが、ある意味私をキレさせました。

私は冷静に考えて客観的に答えました。

・・・

・・・

・・・

私「2500円かな・・・」ってね。

 

女A「はあ?」

 

やべ!完全にキレさせちゃったよ・・・

 

女A「なにそれ!?酷くない?最低でも5万だわ!」

この発言に次は私がキレました。

 

私「はあ!?5万?てめぇ自分がPS4より価値があると思ってんのか?」

 

女A「なにそれ?意味わかんない!いつものおっさんは5万くれるもん!」

 

女A「私の価値は5万です!」

 

私「あのなあそのオッサンは金でしか女を買えないわけだよ!それか割り切ってお前と遊びたいわけ!」

 

私「おまえ自分がそんなに魅力的だと思ってんのか?自分で自分の価値が本当に5万あると思ってんの?」

 

私「稼ぎたいなら客層を選べ!20代でお前を5万で買う奴なんかよっぽどだぞ!」

 

女A「いやいや魅力あるし!私かわいいし!」

 

ブチ!!

なんか切れました・・・

私かわいいし・・・

私かわいいし・・・

私かわいいし・・・

・・・

・・・

・・・

私「うるせぇぇぇぇぇぇっぇぇ!!」

 

私「かわいいだと?てめぇマジで自分がかわいいと思ってんのか?」

私「自分で思う分には自由だけどな、周りもお前をかわいいと思ってると思うんじゃねぇ!」

女A「いやかわいいでしょ?ねえB子?私かわいいよね?w」

女B「うんかわいいよねぇ!!w」

 

私「とりあえず帰ったら鏡で面見ろ!ボケ!」

私「そしてSONYに電話して謝ってこい!」

女「いや意味わかんないからwSONYとかキモ!」

 

私「キモイのはてめぇの面だ!2度と話しかけんな!」

ひとしきり言いたいことを言ったのでめちゃくちゃスッキリした私・・・

女二人はこの後帰っていきました。

 

最後に

うん・・・

今考えると私も大人げなかったね。

笑って流せば良かったと思ってます。

A子ごめんな!

あの時は言い過ぎたわ!

でも、お前マジでかわいくないからな!

おわり!!

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。