SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

GANTZ【ガンツ】大阪編が3DCGで映画化決定!!楽しみすぎる!!

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

何気なくネットサーフィンしてたらこんな情報を発見。

人気漫画GANTU(ガンツ)の大阪編が3DCGで映画化するとのこと。

今さら知ってしまい、「マジか!!?」ってなって見入ってしまいました。

公開日は10月14日からだそうで作者の奥浩哉氏は「僕が多分世界で一番たのしみにしています」とコメント。

<こちらがそのPV>

結構ビビりました。(笑)

GANTZ(ガンツ)は2000年~2013年にかけて週刊ヤングジャンプで連載されたSF漫画で、死んだはずの人間がマンションの一室に集められ、「星人」と呼ばれる謎の敵と殺し合いをさせられるという話しです。

当時は、「よくこんな話思いつくよな」と思ったものです。

大阪編はその中でもかなり人気のあった話ですので、ここが映画化されるのは納得。

この大阪編の敵は、「百鬼夜行」で日本の昔ながらの妖怪が多数出てきます。ここのボスである「ぬらりひょん」の絶望感は半端じゃなかった。・・・

当時、作中で最強であろう7回クリアの男「岡八郎」出てくるのもこの話。結構衝撃的な展開だったんですよね。

他にもホスト侍とかいう、くそイケメンヴァンパイヤも出てきます。

ホストサムライ

この人がまた強いのなんのって・・・

しかしFF7以来ですね。こんなに楽しみなのは。

でも秋かー、できれば夏休みに見たかった。

とりあえず、これでまた楽しみが増えたので秋まで頑張れそうです。

 

お役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。