SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

【歯医者が怖い!!痛いの?】20年ぶりに歯医者に行った私が、最近の歯医者を教えます。

こんにちはzaki!@neoneet_zakiです。

歯医者が怖い男性

歯医者さんて怖いですよね。

去年まで私もそうでした。

それまで、最後に歯医者に行ったのは7歳の頃・・・

「何もしないから」そう言われて歯を二本抜かれてトラウマになって以来、怖くて歯医者に行くことができませんでした。

私は、歯磨きを結構丁寧にする方なので(一回10分くらいかけて)去年まで酷い虫歯になることはなかったのですが、昔治療した詰め物が取れてそこから虫歯になっていました。

突然痛み出し、どうにか我慢しようとしていましたが、あまりに激痛にのたうち回っていました。

もう「とにかく痛い」薬飲んでも全く効かないし。ジッとすることすらできない程の痛み・・・

常に口の中に水を含んでいても痛みは全く和らぐ気配はなし。

それだけ痛いのに「歯医者は怖い」そう思って中々行くことはできませんでした。

少し経つと患部が腫れて出血していました。

痛みはさらに酷くなり睡眠もとれない、このままでは「頭がおかしくなる」本気でそう思いました。

泣く泣く歯医者に行くことにした私は激しく後悔しましたよ・・・

「なんでもっと早く行かなかったんだ!!・・・ってね」

歯医者は痛いの?

歯医者は痛い

なぜ歯医者が怖いのか?

その一番の理由はこれでしょう。

「歯の治療って痛いんでしょ?」

結論から言いますと「ほぼ痛みはない」です。

ぶっちゃけ、最近の歯医者は痛みはないと言い切ってもいいレベルかもしれませんね。

これは「歯根治療」までした私が言うのですから自信があります。

歯の根元までグリグリされるやつです。

で、なぜ治療が痛いのかなんですけど単純に「麻酔が効いてないから」です。

痛みの感じ方は個人差があるでしょうけど、少しでも「痛い」と感じるならそれは麻酔が効いてないのですよ。

昔は多少麻酔が効いてなくても強引に治療されたものですが、現在はそういうことはまずないです。

「痛いと」言えば麻酔を追加してくれます。(体験済みです)

その上で完全に麻酔が効いてから治療しますので、まず痛くて治療できないという事態にはなりません。

なんでかって?

歯医者さんも経営が苦しいからですよ。リアルでしょ?

そんな痛い治療してたら、患者は来なくなりますからね。

現在、日本の歯医者の数は「全国のコンビニの件数より多い」のです。

激戦なんですね。

なので、どこの歯医者も患者さんを得るためにそんな痛い治療していられないのです。

もし、治療が痛かったら言えば絶対にやめてくれます。

そして何回行っても痛いなら「素直に歯医者を変えましょう」二件とも痛い歯医者になるなんてことはまずないです。

それくらい現代の治療の質は向上してますよ。

麻酔が痛いんでしょ?

麻酔

これもよく聞く歯医者の痛い部分ですね。

大丈夫です、今の麻酔は全く痛くありません。

麻酔が痛い原因は主に3つ

1.針を刺す痛み

現在は針を刺す前に、患部に「表面麻酔」をしてくれます。これで歯茎の感覚はマヒしますので針を刺す痛みは感じません。

私の場合はバナナ味の奴でした(笑)場所によってはチェリー味とかもあるみたいですね。

そしてもう一つは針の太さ、これもめちゃくちゃ細い針を使いますので心配ないです。

2.麻酔薬の温度

麻酔薬は冷蔵保存されているので、その温度差が痛みを感じる原因になるのですが、現在は一旦人肌に温めてから使用します。

なのでこれも大丈夫です。

3.打ち込むスピードの速さによる圧力

これは打ち込む速さが、速ければ速い程痛くなります。

ですが、今は電動注射器で注入するのが主流です。これは一定の速度でゆっくりと注入しますので、痛みはありませんよ。

もし、手動で注射する病院の場合は歯医者さんの手がプルプル震えることがあるかと思いますが、これは細い針を使ってゆっくり注射するのでかなりの力が必要になるのです。

けして、自信がなくて震えているわけではないので安心してください。(笑)

それに今は「笑気麻酔」で治療してくれる歯医者もあります。

これは鼻から、「笑気」という窒素と酸素を混ぜた空気をマスクで吸引することで気持ちの良い状態(リラックスした状態)にしてくれます。

副作用もなく、安全性の高い吸引麻酔です。

小さな子供からお年寄まで幅広く使えますが、鼻が詰まっている方、妊娠中の方、中耳疾患のある方、ぜんそくの方、てんかんのある方やパニック生涯を持っている方は、使えないことがあります。

ですが、どちらにせよこの後に局部麻酔の注射は行いますので、注射にどうしても恐怖心がある方は検討するのも良いかもしれませんね。

保険適用なので料金は1000円ほどになると思います。

この他にも全身麻酔や静脈内鎮静方などで完全に眠った状態で治療してくれる機関もありますが、大学病院などになりますので、あまり現段階では現実的ではありませんね。

まとめ

どれだけ今の歯医者が痛くないのか、おわかりいただけましたか。?

歯医者に行くのはとても勇気がいることかもしれませんが、早めに行く方が絶対に良いですよ。

早ければ早い程治療の痛みもありませんし、期間もかかりません。

今は相当酷い虫歯でも、なんとか歯を残そうとしてくれますので、抜歯になることは稀ですよ。

自分ではもう、「抜くしかないよな」って思うような歯でも意外に大丈夫ですので、とにかく一度歯医者に行かれるといいです。

虫歯の末期の痛みは地獄ですからね。

私は3週間ほどで全ての虫歯を治療しましたので今は快適です。

痛い方は早急に、そうでない方も早めに歯医者に行かれてくださいね。

最後に、私が市販で使ったことのある痛み止めの中で、最強だと思うものをここに貼っておきます。

ほぼ表面麻酔のレベルで効きますが、これで効果がないならば市販の薬はおそらくどれも効果がないです。

とにかく効きますが、正露丸なんかよりも匂いがきついので、最終手段にどうぞ。即効性抜群です。

 

【第2類医薬品】新今治水 4mL

新品価格
¥558から
(2016/6/20 05:25時点)

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。