SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

【笑えないイタズラ】私のリアルゴールドが!!&バニッシュパンティー!!2本立て

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

アナタは人からイタズラされたことがありますか?

まあ「やめろよー」で済むような微笑ましいものなら別に構わないんですけどね。

たまにある笑えないイタズラをする奴!!マジで殺意湧きます。

今回はそんな笑えないイタズラの話です。

自販機に飲まれた90円とリアルゴールド

私が高校二年生の時の話です。

高校って自販機があるじゃないですか。

それで「紙カップの自販機」ありますよね?

お金を入れるとカップが落ちてきて、その場で鮮やかにドリンクを生成してくれる魔法の機械です。

私は幼い頃からあのタイプの自販機が好きでして、もっぱらカップタイプばかり購入するんですけど、高校2年の夏に悲劇が起こったんですよね。

放課後にのどが渇いた私は自販機でジュースを買おうと、売店の前に向かったんです。

そして、いつもの自販機にお金を投入・・・

買うジュースはもちろん「リアルゴールド」です。

リアルゴールド大好きなんです。(笑)

それで、お金を入れまして、ボタンをポチっと押します。

この作られる瞬間を見るのが大好きなんですよね。(変態かな?)

いつも通りに作られる様子を見ようと覗き込みます。

「あれ?何かがおかしい・・・」

いつもなら颯爽と登場するカップが降りてこないではありませんか!!

ですが、自販機は待ってくれません。

ウィーンという音と共に注がれる「リアルゴールドになるはずのもの」

「ちょ!!待って!!」

待って

できれば頭を突っ込んで飲みたいくらいなのですが、流石に私の頭は自販機の出口に収まるサイズではありません。

「おいぃぃぃぃ!!」

少しでも飲みたい私は、反射的に手を突っ込んでしまいました。

ですが、あの狭い出口の中で、注がれるリアルゴールドを手ですくうのは初体験の私には難易度が高すぎました。

やがて、枯れるリアルゴールド・・・

私は90円を自販機に飲まれた上に、手がリアルゴールドの原液でベタベタになるという凄惨な姿に・・・

その時に保健室のドアから聞こえる笑い声・・・

私は気付きました。

奴らはあらかじめ自販機の注ぎ口からカップを抜き取り、それを知らずにジュースを買いに来るバカを(私を)待っていたのです。

舐める画像

手から滴るリアルゴールドの原液を舐めながら私は復讐を誓いました・・・。

バニッシュパンティー

パンティー

これは22歳になってすぐの話です。

大学を卒業した祝いに地元の友人と飲み会をすることになりまして、久々に集まって飲むことになったんです。

ですが、やはり性欲ほとばしる変態どもが集まると女性を呼んでくれってことになりまして・・・・

私の知り合いに電話して聞いてみたんですね。

すると以外にもOKとのこと。

5人ほど女性が合流することに決まったんですよ。

それを伝えると馬鹿みたいにテンションが上がる性獣ども・・・

やがて女性が合流し飲み会がスタート。

しばらくするとお酒も回っていい感じになってきたんです。

2時間もすると各々お気に入りの相手が見つかったようで、カップリングができはじめます。

そして、泥酔した男女二人を残して肝試しに行くことに。

地元で有名な心霊スポットがあるのです。

この日は私がハンドルキーパーだったので、私の車で心霊スポットへ・・・

帰って来るとこんなことになっているとはね。

消えたパンティー犯人は?

泣く女

肝試しを楽しみ帰ってくると、残していった男女の女性が泣いているではありませんか!!?

とりあえず話を聞くことに・・・

女「○○君が襲ってきたの!(ノд-。)クスン下着もなくなってる!」

男「いや!!なんもしてないから!!」

焦る男

男「マジだって!!ほんとに何もしてないんだって!!」

うーん、この状況でそんなこと言われても説得力がなさすぎますね。

しかも下着消えてるし・・・

私「とりあえず状況説明してくれ」

女性の言い分は

酒に酔った○○君が襲ってきた。その時に下着も消えたとのこと。

男性の言い分は

起きたら既に泣いていて意味が分からないとのこと。

うーんわからない。どちらかが、嘘を言っていることになるのだが、証拠がない上に、下着まで消えている。

そもそも本当に下着がこの場で消えたのかはわからない、もしかしたら最初からこの子が履いてきていないのかもしれない。(さすがにないか・・)

女性陣は完全に○○君が犯人だと思っている。しかし私はこいつとは15年来の付き合いだが、酒の勢いで女の子を襲うような奴じゃない。

どっちが・・・

本当の事を言っているんだ??

そこで私はこれしかないと思いこう言った。

私「現状ここで証明できるものではないから、病院に行こう」と

その途端女は急変。

女「いやそこまでしなくていいよ!!」

女「別にもういいから・・・」

ってね。

先ほどまであんなに泣いていたのに、突然冷静になったなと思っていた。

私「でもこのままじゃ○○君の疑い晴れないでしょ」?

女「よく考えたら私も酔ってたから、どこかでなくしたかもしれないし」

おかしいだろ・・・

そんなわけないだろ。

散々さっきまで○○君のせいでと言ってたのに突然そんな考えになるか?

というか酔って下着なくしました!!ってアホなのか?

私「あのね、○○ちゃんが○○君のこと犯人だって言い出したんだからここで、はいそうですかとはならないわけよ!?」

私「このままじゃ、いつまで経ってもこいつの疑い晴れないわけで、アナタにはそれを証明する責任があるのでしょ。」

こんな話をしながらその日は一旦解散することに。

そして後日、電話で謝ってきました。

話を聞くと最初はいい感じだった二人、女性の方は本気で好きになっていた様です。

それで、途中から男性の気がないことがわかり、女性は激おこ。

酔っていたこともあり男性は眠りに落ちます。

どうしても腹の虫がおさまらない女性は嘘をつき男性に濡れ衣を着せた。

間の話だいぶカットしてますけど流れとしてはこんな感じ。

下着はガチで、いつ消えたのかわからないみたです。

まあ、思わせぶりなことして、泥酔して寝てたこいつも悪いんだけどね。

それでも罪をでっち上げていい理由にはならないでしょ?

この場合イタズラではないけどさらにタチが悪いよね。

アナタは飲み会で泥酔すんなよ。

でも、マジで下着は??(笑)

おわり

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。