SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

「いじめ」てるんじゃない「いじってるんだよ!!」いやそれイジメてますよ?

イジメ

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

今回は、「いじめる」と「いじる」について思うことを書きたいと思います。

私は、今まで「いじられキャラ」になったことはないんですが、学生時代も社会人になっても「いじられキャラ」ってポジションの人はいました。

そんな人を見てて思ったのはどの人も、愛想笑いなんですよね。どう見ても心から「いじられる」ことを望んでないんですよ。

ですが、「いじってる人」をみると心から楽しそうなんです。この時点でもう、「いじめてるんじゃね」??ってなりますね私は。

人をいじる人

「いじってあげてる」

この言葉、よく聞いてたんですけど、いじる奴に「嫌がってるよ?」って言うと決まって「いじってあげてるんだよ!!」って返す奴が多かったんですよね。

「いじってあげてる」どんだけ押し付けがましい言葉なんでしょうこれ。しかも物凄く上から目線です。

これって本当に「いじる側」は「いじられる側」の気持ちをわかっててやっているんでしょうかね。

おそらく「わかっているけど自分達が楽しいからやっている」んでしょうね。

もし本当に「相手の痛みがわからなくてやっている」人がいるのであれば、ドン引きです。それって「空気が読めない」とか、そんなレベルじゃないですよ。

「空気が読めない」って人は結構います。それは別に構わないと思います。だって空気を読むってのは憶測ですし、読んだ結果おこなった言動が、その場の空気を乱すか乱さないかはわかりませんしね。

ですが、「相手の痛みがわからない」ってのは、言い訳ですよね。

こんなこと言うと、「じゃあお前は相手がどんなこと考えてるのかわかるの?」って言われるかもしれませんが、私の答えは「わかりません」です。

何考えてるかはわかりませんよ「私、エスパーじゃないんで」、そんな難しい話じゃなくて、「相手が嫌がっているのかどうかはわからないと駄目でしょ」って話です。

いじるって行為は多くの場合いじめになってるんだよ?

いじるって行為は、殆どの場合いじられる側は嫌がってることが多いです。それに気付いてなお、いじり続けるのであればそれは「いじめている」という自覚を持ちましょうね。

勿論この限りではない場合もあると思います。双方が本当に理解しあっているのならば問題ない場合もあるでしょう。

何のために人をいじるのか?

それでは何のために特定の一人をいじるのでしょうか?私の経験では「共通の敵を作るため」ですね。

これも結局、弱者を作り自分の居場所に安心感を得たいんですよ。特定の一人を犠牲にすることで自分を守りたいんですね。同時に優越感、支配感も得ることができます。

以前の記事で書いたイジメのメリットが含まれてますね。

 

neoneetzaki.hatenablog.com

まとめ 

結局は、「いじめって言葉を正当化させようと、いじるって表現に変えただけ」

なんですよね。

なので、明らかに自分のやっているいじりが嫌がってると思うならその人をいじるのはやめましょう。

それただの「いじめ」なんで。

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。