SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

少子化が深刻らしいので子供を持つメリットとデメリットを綺麗事なしで考えてみた

zakiの雑記

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

少子化が深刻らしい日本ですが、私の周りに限って言うならばそこまで実感できませんね。

まあ地方と都心では経済的な問題も差があると思いますしね。

なぜ日本人は子供を作らなくなってきたのでしょうか。?10年ほど前までは晩婚化が原因とか言われていましたが、最近はそれだけではないみたいですね。

綺麗事をなしで言えば「子供を持つメリットが殆どなくなってしまったから」というのが理由でしょう。

子供を持つメリットってなに?

寝ている子供

「子供を持つメリットってなんなの」?と聞かれたらアナタは何と答えるでしょうか。

「人間として、子供が欲しいと思うのは当たり前」みたいな本能説はここではナシです。

すると、結構答えに詰まる人も多いでしょう。

ある学者さんはこう言ってます。

1.かわいらしさの対象としての消費というメリット

2.労働力として所得をもたらしてくれるメリット

3.老後の世話をしてもらえるという保険としてのメリット

「消費」という言葉はあまり適切ではないかもしれませんが、(1)のメリットに関しては同意する人も多いのではないでしょうか。?

多くの親にとって、自分の子供は特別にかわいいものですし、それを生きる喜びとしている人も多いでしょう。

(2)に関しては現代の日本ではほぼ消滅してしまっているメリットと言ってもいいでしょう。

それでも世界規模で見るならば、先進国を除く多くの国では、「子供は重要な働き手」であり、親にとっては子供を産む動機の一つとなっていることも事実です。

(3)の老後の保険としてのメリットは、家族制度が年々弱まってきている日本であっても、まだまだ健在ですね。

それでも戦前のように年金制度もなかった時代に比べれば、その効果もかなり弱まってきていると言わざるをえないでしょう。

これを見ると今の日本で子供を持つメリットは、「ほぼ消費メリットだけ」ということになりますね。

子供一人を育てるには平均3000万円も必要である事実

メリットは減少する一方で、養育コストに関しては馬鹿みたいに高くなっているんですよね。

ある調べでは、子供が生れてから大学を卒業するまでの22年間にかかる費用は、すべて公立の学校で2800万円、すべて私立の学校なら3500万円になると言われています。

田舎なら家が2軒建てれますよマジで。

現代の子育てはある意味昔より大変になっている

経済面以外での負担は昔より増えていると言っていいでしょう。まあこんなこというと「昔の人は5人も6人も育ててきたんだから」って反論してくる人もいるでしょうが。

確かに昔の人は今の母親と比べるとたくさんの子供を育てている比率は遥かに多いでしょう。

しかし昔は今よりも遥かに周りに子育て協力者が多かったのも事実なのです。

同居している祖父母や、親しい近所の方などがその代表ですね。ですが、現代日本は核家族化や地域崩壊が進み、母親は孤軍奮闘しているのですよ。

多くの母親は自分一人で子供の面倒を見なければならない状態なのです。

子育てに必要な総コストを大雑把に計算してみる

まあ、ほんとに大雑把にです。

22歳までの養育費が平均3000万円。

さらに子育てにかかった人件費も考えなくてはなりません。その子育ての時間を仕事に使えれば収入を得ることができたわけですから当然ですね。

仮に子育てに使った総時間を1万6000時間(365日×22年×1日平均2時間)として、時給800円で計算すると、およそ1284万円になります。

これを養育費と合わせると約4284万円です。年間で言えば約195万円ですね。

これを小さな金額と取るか、大きな金額と取るかはあなた次第ですがね。

まとめ

感情論や本能論抜きで考えれば、現代子育てのコストパフォーマンスは悪すぎです。これでは少子化が進むのも当然です。

勿論、子供を持つことを数値で見ることが全てではないことはわかっています。お金や損得では計れないたくさんのメリットがありますからね。

ですが、現代の多くの人は物事をお金で計りますからね。数値だけで見れば不謹慎ではありますが、子育てはあまりに大きすぎる個人の経済的損失なのです。そりゃ少子化も進みますわな。

それでも私は、子供を持つ事ができて良かったと思えています。子供から貰える見えないものは、確実に私を生かそうとしてくれていますから。

正直、「計画的な結婚とか出産とかどうでもよくね」?ってタイプなので。(笑)

どんなに計画していようが、未来の事なんかわかんないですし、仕事でもなんでも計画通りに行く方が稀じゃないですか。

それならとりあえずやりながら、問題起きたらその都度クリアすればよくね?って性格なんです。

グダグダ考えて時間無駄にするくらいならとりあえずやってみるクンなんで。

でも最近の10代の人と話すと本当に明確なビジョンがあって、「よく考えているんだなー」って感心します。

ほんとに自分が10代の頃はアホだったなーって思いますよ。そんな10代が増えてるんですから、少子化が進むのも必然かなって思いますよね。

おわり

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。