SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

熊本の産婦人科【慈恵病院】が高級ホテル並みで焦る件

熊本の情報 熊本の情報-産婦人科

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

先日無事に出産を終えた我が家ですが、妻は現在入院中で、毎日病院に通う日々です。

それでね、熊本には出産件数日本一の産婦人科があるのですけど、なんと熊本の子供の二人に一人はそこで産まれてるという恐るべき産婦人科があるのです。

これ物凄いことですよね。これだけ産婦人科がある中で半分の妊婦さんはその病院を選んでいるのですから・・・

その病院の名は「福田病院」その医療技術もさることながら、妊婦さんはまるでお姫様になったかのような好待遇を約束される夢のような病院です。

「福田病院」に関しては山ほどサイトがありますので、今更私が書くことはないのですが、これだけ一つの産婦人科が飛びぬけていると、やはり他の産婦人科も負けじと対抗してくるわけですよ。

私の妻は「慈恵病院」というところで出産したのですが、それにはいくつか理由があります。

慈恵病院は「コウノトリのゆりかご」で有名になった病院でもあるのですが、私の妹二人と私の娘はここで生まれました。そして私の母親、私自身もそこで手術を受けていることもありまして、物凄くお世話になっている病院なんですね。

最近は「マリア館」という産婦人科専用の病棟もできまして、今回はそこで出産することになったのですが、もう内外装が半端じゃないです。

「えっ?これ病院!?」ってなるレベルです。

今回は「慈恵病院」の素晴らしさを書いていこうと思います。

熊本の産婦人科「慈恵病院」は高級ホテル並み!!

どのくらいやばいのかといいますと。正直外から見たら病院なのかどうか疑うレベルです。

<慈恵病院外観>

 

f:id:neoneetzaki:20160704210717j:plain

最早救急車なかったら、こじゃれたレストランにしか見えません(笑)

f:id:neoneetzaki:20160704210653j:plain

なんか外に貴婦人がお茶会しそうなイスとテーブルがあります。

そこから中に入るとロビーへ

<慈恵病院ロビー>

慈恵病院ロビー

なにここ!?ちょっと入るのに最初は緊張してしまいました。(笑)

ここで普段検診をされる方などは待ち時間を過ごすことになるのですが、産婦人科の待ち時間は結構長くなりがちですよね。

ここでは、カウンター席では各種スマホや携帯の充電器が完備されていますし、タダで飲めるお茶やお水もあります。

雑誌などもたくさん用意されていますし、子供連れの方には待っている間託児所も用意されています。(無料です)

きちんとした先生が面倒を見てくれますので安心して子供を任せることができますよ!!

すぐに友達ができるので、長女は帰るのを嫌がるほどでした。

お次はエレベーターを使い病室へ。

慈恵病院エレベーター

綺麗なエレベーターです。

病室は3階からになります。

慈恵病院三階

エレベーターを降りると落ち着く色合いの廊下が続きます。

一定の間隔で休憩スペースが設けられており、そこで休むこともできます。

それでは病室の中に入っていきましょう。

f:id:neoneetzaki:20160704212251j:plain

ドアを開けます。

f:id:neoneetzaki:20160704212329j:plain

ドアを開けるともう一つドアがありその奥が病室になります。

ここには電子レンジ、冷蔵庫、金庫、クローゼットがあり、自由に使うことができます。

冷蔵庫にはジュースが最初から完備されていて、自由に飲むことができます。

向かって、左にはバスルームとトイレがあります。

バスルーム

ここがバスルームとトイレです。

めちゃくちゃ清潔感ありますね。

シャワールームはなぜかガラス張りです(笑)

f:id:neoneetzaki:20160704212924j:plain

洗面台には各種美容品、ドライヤー、使い捨て歯ブラシも完備!!

さすが女性のことを考えてますね。

f:id:neoneetzaki:20160704213114j:plain

鏡もめちゃくちゃ綺麗です。

手洗い洗剤なども完備されていますので、殆ど持ってくるものはないです。

嬉しいですね。

それでは病室の中へ。

f:id:neoneetzaki:20160704213305j:plain

荷物が散らかっていて申し訳ありません。

かなり綺麗な部屋です。

インテリアの一つ一つが、とても病院とは思えませんね。

f:id:neoneetzaki:20160704213510j:plain

ベットの対面にはテレビ

f:id:neoneetzaki:20160704213600j:plain

使ったことがないレベルのオシャレな机です。

f:id:neoneetzaki:20160704213649j:plain

そしてレザー製のソファー・・・

ここ病院だよな?(笑)

このソファーが気持ちよくて少し寝てしまいました・・・

そして窓を開けると・・・

f:id:neoneetzaki:20160704213837j:plain

テラスがあります。

ここも自由に行くことが可能です。

f:id:neoneetzaki:20160704213931j:plain

たまにはここでご飯を食べるのも良さそうですね!!

いやマジで好待遇すぎだろ(笑)

家にいるよりは確実に快適なのは間違いないです。

妻が帰りにダダこねないといいが・・・

そして何といってもご飯!!

ご飯がめちゃくちゃ美味いんですよね!!

とりあえず一日分だけ乗せときます。

<朝ごはん>

f:id:neoneetzaki:20160704214538j:plain

ここのデザートマジで美味いです。

少し味見しましたのでね。

<お昼>

f:id:neoneetzaki:20160704214644j:plain

中華料理の組み合わせです。

妻が珍しく「足りない」って言ってました。(笑)

<おやつ>

f:id:neoneetzaki:20160704214832j:plain

慈恵病院は必ず毎日おやつが出ます・

陣痛中でも問答無用で出ますよ!!

毎日楽しみな時間ですね。

<夜ご飯>

f:id:neoneetzaki:20160704215047j:plain

鯛のボイル焼きです。

このプリンは絶品でした。

明日はピザが出るみたいですね・・・うらやましい限りです。

献立は毎日変わりますのでこれは一例ですが、かなり豪勢な内容です。

慈恵病院はベテランの女医さんもいらっしゃいますので、女医さんがいい!!って方にもおすすめですよ。

私の妻も一人目が女医さんが担当医でしたので一人目と同じ先生にお願いしました。

 

まとめ

最近の産婦人科はすごいですね。

慈恵病院は完全個室制ですので、ゆっくりと養生することができますよ。

ちなみに妻が入院しているのは普通部屋です。

さらに上の「特別室」もあるようなのでちょっと想像できませんね。(笑)

産婦人科選びは非常に重要な選択になると思いますので、しっかりと夫婦で考えて決めましょう。

どれだけ安心して任せられるかで、精神的な安心感もかなり違ってきますからね。

出産してからも5日ほどは入院することになるのですから、悔いのないように決めてください。

その後も子供の検診や、何かしらの病気でお世話になることもあるでしょう。

この記事が少しでも産婦人科選びの参考になれば幸いです。

おわり

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。