SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

「死にたい」けど「死にたくない」んだよね

今回は「死にたい」けど「死にたくない」っていう葛藤について考えました。

死にたい男性

私はネガティブです。

私は、相当なネガティブです。今でこそ、多少はポジティブな考えをすることができるようになりましたが、二十歳くらいの頃は毎日「死にたい」って呟いてました。

正直、今でも「死にたい」って思ってしまうことは多々あるのですが、妻の支えもありなんとか生きています。

こんなこと書くと「死にたいって言う奴はかまってちゃんだろ」?とか言われたりしますけど「死にたい」って思ってる時は「本当に死にたいんですよね」でも、それは気分が落ちている時であって、何かに没頭しているときは、そんな気持ちは湧いてこないんです。

私の場合、そのサイクルがとても短くて一日の間で一時間前はあんなに元気だったのに、次の瞬間には果てしないくらい落ち込んでいる事がよくあります。

その度に、家族にあたってしまって、後で一人で激しく後悔します。そしてまた、そのことに嫌気がさして落ち込んでしまうという負のスパイラル・・・

私はまだ、妻が助けてくれます。本当の意味で一人になったことはないので、そこまで追い込まれてはないのかもしれませんね。

本当に頼れる人が近くにいるってのは、それだけでこんなにも救われるのかと最近つくづく感じてます。

妻がいなかったら、野たれ死んでいるとマジで思います。

恐らく、一人で悩んでいる人も、この世界にはたくさんいるのでしょうね。そんな人は一人で悩み、一人で自殺という道を選び亡くなってしまうのでしょう。

私は「死にたい」とは思いますが、「本当に死ぬ勇気」はありません。だから誰かに助けて欲しくて「死にたい」と口に出してしまうのでしょう。

そういう意味では「かまってちゃん」なのかもしれません。幸い私にはかまってくれる人が近くにいますから幸せですね。

「死にたい」って言葉には「本当は生きたい」って言葉の裏返しなんだと思います。「生きてるのが辛い」って取り方の方が、適切な表現かもしれませんね。

私には、こんなダメな私を本気で好きでいてくれてる家族がいる、本当はこんな大切な家族を守らなければならないのでしょう。ですが、私は守ってもらってばかりで何もできていません。

よく「子供がいるんだから頑張れるでしょ」?って言われるんですが、「ごめんなさい。私は子供を理由に何かを頑張ることができません」

それで頑張れるんならそもそもニートになってませんし、俗に言う「普通の大人」になっていたでしょう。

現に私は、今現在ニートですし。就職する気は全くないです。

そうすると決まってこう言われます。「ちょっと考え方がおかしいね」って。確かに私は今現在の社会では「頭がおかしい人」になるのでしょうね。

持論では、「自分が幸せにならないと誰かを幸せにすることはできない」と思っているので、私は自分が幸せになろうと必死です。

本当に死にたいんじゃないんだよね?

私を含め、多くの死にたいって思ってる人は「本当に死にたいんじゃないんだよね」?って思うんです。現状が辛くて辛くてたまらなくて、でも自分じゃどうしようもできないから、「死んでしまえば楽なのにな」ってなるんだと思います。

でも、実際死ぬ勇気はないので、死ぬほど苦しいのに生きなければならない。そりゃ鬱になりますよ。

私だって「本当は鬱病なのかもしれませんし、双極性障害なのかもしれません」、近々病院に行ってみようと思ってますが。

もうこうなると毎日拷問ですよね。? だって何もしてなくても死ぬほど苦しいんですから。

それでも生き続けているんですから、悲観的になり過ぎずに自分に自信を持っていいんじゃないですかね。?

だってある意味「物凄い忍耐力じゃないです」?そこで耐えきれなかったら自殺してしまうんですから、生きているだけで凄いことだと思います。

私が言うのは説得力ないですけど、「死ぬくらいなら嫌なことから逃げましょうよ!!」死んだら当たり前だけどそこですべて終わりです。

家族のために働かなくちゃとか、世間体がとか、色んな理由があると思いますけど死んだらそんなこと考えることもできなくなります。

本当に大事な人を守りたいと思うなら「一旦逃げましょう」。生きてさえいれば守るべき時に守ることができます。

私は、基本的にストレスが溜まるとひどく不安定になる人間です。それを自覚してから極力ストレスを遠ざけてきました。

それを「甘え」だとか「逃げ」だと言う人が私の周りには多くいましたが、そんなこと気にする必要ありませんよ。?

死んだらそこで人生終了なんです。私は「ストレスなく自分のやりたいことだけやって生きていきたい」ですからね。

何かに夢中になると生きてることが楽しくなるよ

何かに夢中jな人

これはマジです。毎日苦しくて「死にたい」人は何かに夢中になりましょう。それだけで本当に生きてることが楽しくなります。

でも、「ぶっちゃけ何したらいいのかわからない」ってなりますよね。

私もそうでしたし、すぐに夢中になれるものが見つかるとは思いません。だから少しでも気になったことは「全てやってみてください」もうとにかく「片っ端から」やってみるんです。

そしたら、いずれ絶対に見つかります。今現在「好きなことを極める」のもいい方法だと思いますよ。

好きなことがある人は「好きなことを」ない人は「見つければ」いいんです。

夢中になって一つのことをやってると、途中で他にも気になることが絶対に出てきます。そしたらそれにも手を出してみましょう。そうするとまた夢中になれるものが増えるかもしれません。

何かに夢中になるってのは本当に強いです、それしか見えなくしてくれますからね。ある意味「中毒状態」ですよ。

健康的に中毒になって人生楽しめるんなら悪くないでしょ。?

まとめ

私が伝えたいのは、「とにかく死ぬな」ってことです。どうせ最後はみんな「死ぬんですから」それまではやりたいことやって楽しんでから死にましょうよ。?

死ぬくらいなら「あらゆる嫌なことから逃げましょう」周りからどう思われようが関係ないです。

こんな社会不適合者の私がのうのうと生きてるんですから。!!

おわり

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。