SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

短期バイトが終了したので立ていた目標を振り返る!!

引きこもり 引きこもり-バイト

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

2年ぶりのバイトもようやく終了しました。

始めは5日間で終了するはずだったのですが、天候のせいで作業が遅れてしまい、結果的に8日間肉体労働をすこととなりました。

で、バイトの初日の朝に「久々にバイトするんだから労働の目標を立てよう!」と思い、4つほど目標を立てていましたので、それを振り返ろうと思います。

 

 

neoneetzaki.hatenablog.com

 バイトするにあたって立てた目標

目標

 

1.バイトして良かったことを5個決める

2.同じく嫌だったことを5個決める

3.仕事に対する考え方に変化がないか(現状ではやりたくないことである)

4.仕事場での人間関係について(コミュ力は高い方なので久々の職場での付き合いについて)

この4つを立てていました。

それでは1から順に見ていきたいと思います。

 

1.バイトして良かったこと5つ!!

給料が貰える

まずは何といっても「給料が貰えること」これに尽きます。

当たり前ですけどね(笑)

この給料でやりたいことがいくつかあるので、久々に贅沢します。

で、余った分は子供のベビーカーを新調したいので、それに使います。

 

生活リズムが規則正しくなった

私は普段引きこもりのニートですから、それはそれは不規則な生活を送っていました。

それがこの8日程でめちゃくちゃ規則正しくなりましたね。

やはり「朝は多少眠くても頑張って起きなければならないな」と痛感しましたよ。

 

3食、食べられるようになった

これも私にとっては大きな変化の一つです。

今までは食べても2食(1食の日も多々ある)だったので、3食、食べられるようになったのは大きいです。

まあ3食、食べるのが本当に健康にいいのかは知りませんが、少なくとも1食1食がとても美味しく感じることができるようになりました。

 

汗が出るようになった

劇的に汗が出るようになりました。

今までは殆ど汗を掻かない体だったのですが、炎天下の中の肉体労働で、体の汗腺が開いたようですね。(笑)

それでも頭から汗が垂れてくるような事にはならないので、私の頭は汗を掻きづらいようです。

 

筋力が戻ってきた

普段殆ど外出しないので、2年間の間にかなり筋力が落ちていました。

まあもともと平均よりは強い方なのですが、下半身の衰えが酷かったので、屋根の上での作業により大分回復したと思います。

せっかく戻った筋力を衰えさせないように、これからは適度な筋トレを欠かさないようにしなければなりませんね。

 

バイトして嫌だったこと5つ!!

汗疹がすぐできて痒くなる

これね、結構深刻でした。

1日目から汗疹ができてしまい、痒いのなんの・・・

どれだけ清潔にしてても汗は掻きますから、もう対処のしようがなくて困りましたね。

私は肌が弱いのでしょう・・・カミソリまけとか毎回なりますし・・・

まあとにかく汗疹がウザかったです。

 

日焼け

日焼けも嫌でしたねー。

日焼け止めなんか塗ってる暇ありませんし、これで少しこんがりと焼けてくれるなら良いのですけど、私は赤くなって脱皮して終わるタイプなのでね。

もう鼻とか一時的に真っ赤になるので、しばらくおとなしくしておかねば・・・

あとお風呂がしみますしね・・・

 

蚊の猛攻

半端なく蚊に刺されました。

3日目からは虫よけスプレー持参で行ったのですけど、汗で速攻流れ落ちてしまうので、あんまり意味がなかったです。

とにかく痒いし痛いし、最悪でした。

 

冷たいもの食いすぎ病

田舎のお家の壁の補修なんで、当然家の方がいらっしゃるわけです。

で、やはり差し入れというか仕事の合間合間にちょくちょく小休憩があるんですね。

その時にお家の方が、毎回かき氷と三ツ矢サイダーをくれるんですけどさすがに1日に4袋も食えば腹を壊します。

いや有難いんですけどね。でもいくら暑くても内蔵冷やすのは体に悪いですね(笑)

かき氷なので食べずにいるわけにはいきませんから、無理やり食べるのですけど案の定お腹を壊しました。

 

高所恐怖症

仕事中の半分以上は屋根の上での作業なんですけど、私が若干高所恐怖症でして、かなり怖かったです。

雨の日の瓦は半端じゃなく滑りますからね・・・

落ちたら下手すると死にますし、良くても骨折でしょうから、最初はプルプルしてました。

まあこのおかげで下半身の筋力が戻ったので悪い事ばかりではないですけどね。

 

仕事に対する考え方の変化

考え方の変化

ここ数年は「仕事自体が嫌い」って思っていたんですけど、どうやらそれは違うようで実際は「面白くない仕事が嫌い」なんだということに気が付きました。

だから別に労働してもいいわけです。「仕事が面白ければね」。

今回のバイトは肉体労働だったのですけど、やはり若者が少なくなってきてる業種なので、「考え方が古いな」とは思いました。

というより、自分の考えに何の疑問も感じていないんだなって感じですかね。

固定観念が強すぎて、もっといい方法があるのにそれを受け入れようとしないのです。

やはり長年やっている方々なのでそこはプライドとかもあるのでしょうが、こうすればもっと早いのになーって思うことが多かったですね。

それでも、長年同じ仕事をやり続けている方々はやはりある意味では尊敬します。

今は良い時代ですね、大体の好きなことは仕事にできる時代ですし。

本当にこの時代に生まれて良かったなって思います。

 

仕事場での人間関係について

人間関係

人間関係は1人のオッサンを除きおおむね良好でした。

もともとコミュ力高いんでね私は(笑)

ですが、やっぱりどこに行っても集団には適応できない人もいます。

でも、そんな人でも生きていけるだけの環境が今は昔に比べて遥かに作りやすい時代ですよね。

就職しなくても稼ごうと思えば手段は山ほどありますし、男性が家のことをして女性が働きに出るという家庭も増えてきています。

それでも世間はやはり「男が稼いで女は家を守る」とかいう古い文化が根付いていますので偏見も少なくはないですが・・・

この考えは、都会より地方に行けば行くほど強いと感じますね。

まあ人からどう思われようが、自分の人生なので他人に迷惑がかからないのであれば好きに生きればいいと思います。

 

まとめ

とにかく2年ぶりにバイトして総合的には「良かった」です。

忘れかけていた労働の感覚を再び思い出せましたし、つくづく私は働きたくないなーって実感できました。

お金を稼ぐのはやはり大変なことです。

でも稼がなきゃ生きていけない・・・

家族も養わなくてはなりませんしね。

どうせ働かなきゃいけないのなら、やっぱり好きなことで稼げるようになろうと心から思えました。

おわり!!

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。