SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

混浴ってどんなとこ??混浴に行っていた私の感想

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

混浴の温泉

皆さん混浴って行ったことありますか?

私は二十歳前後の頃よく行っていたんですけど、今考えるとなんて神経図太かったんだろうって思います。

何も考えず「今日混浴行くか」みたいなノリで行ってましたしね。(笑)

私の地元は温泉街がありまして、それはもう様々な温泉があるんですけど混浴ってのはやはり少ないわけですよ。

まあ10代の頃は、下心があるから混浴に行くというより、友達と混浴に行くっていう行為(達成感)がなんか楽しかったんだと思います。(下心あったら一人で行きます私は)

今では好奇心より羞恥心の方が勝ってしまっているので、もう行くことはないでしょうね。

でね、私は地元に温泉街があるからしょっちゅう温泉行ってたわけですけど、日本全国の多くの人は、そこまで近場に温泉がある人ばかりじゃないですよね。

てことは多くの人は混浴はおろか、温泉だって早々入る機会はないわけです。

私は、温泉にはアホみたいに通っていましたけど、銭湯には一回も行ったことないんですよ。

で、県外の友達は銭湯はよく行くけど、温泉は近場にないので行ったことがないと言うのです。

まあぶっちゃけお湯が天然ものかどうかって違いだけでそこまでシステム上の違いはないわけですけどね。

今度県外に行く機会があれば、銭湯に行ってみようと思います。

さて、本題ですが混浴について男性の皆さんが抱いていそうな疑問を取り上げていきますよ。

1.若い女性はいるのか?

これは男性なら誰もが気になるところでしょう。「結論を言えばいます」

あくまでも私の行っていた混浴の話ではありますが、20代~確実にいます。ですが、遭遇率はそれほど高くはないです。

確率的に言えば30%くらいですね、3回行けば一回は遭遇するくらいの確立です。

これは地域によって大きく変わると思います。私の住んでる地域は高齢者が多く、そこまで観光スポットというわけでもありませんので、基本的には県内の人が多いのです。

もし、山奥の有名な旅行スポットとかならもうちょい確率あがるでしょう。

まあ圧倒的に高齢者が多いのは事実です。なので過度な下心を抱いて混浴に行くとがっかりするのでお勧めしません。

 

2.女性はどんなアーマーを(装備を)着けているのか?

下心丸出しの男性たちはこれも気になるところでしょう。これはそのお店のルールによると思います。

最近は水着着用の混浴とかもあるらしいので、そういった場所は当然水着を着ているはずです。

まあ皆さんが知りたいのは何も着用しない混浴の話ですよね。私が行っていた混浴は普通の温泉です。

なので当然水着を着ている人なんかいません。

そういった状況下で体を隠せるものといったら、タオルくらいしかないですよね。当然女性はその1枚のタオルをまるでマジシャンのように巧みに操り身を隠します。

「チラリ」と見えたことすらありません。

 

3.混浴は女性を見るために行くところではないよ

基本的に若い女性は一人で混浴に来ていることはありません。9割は2.3人の友達グループか彼氏連れですね。

ですが、女性見たさに混浴に入る人は殆どいないんじゃないですかね。やっぱり開放感を求めて入る人が大多数だと思います。

なので、女性目当てで混浴行くくらいなら風俗に行きましょう。それか彼女と家族風呂に行きましょう。

 

4.混浴に行くことのメリット

1.時間制限がない

これは何より時間制限がないってところでしょう。家族風呂はどうしても50分~長くて1時間半くらいですからね。

料金も安くはないですしね、その点混浴ならゆっくりと家族やカップルで話しながら入ることができます。

2.解放感が半端ない

混浴のお風呂って広いところが多いんですよ。しかも露骨に壁とかないですし、景色がすごく綺麗なんです。

屋根もないので夜空も綺麗ですし、山奥なら絶景でしょうね。

普段では味わえない解放感が得られると思いますよ。

3.色んな人と仲良くなれる

これはなんででしょうね。(笑)なぜか知らない人と雑談がはじまります。初対面なんですけど。すごく仲良くなれるんですよね。

まあ、お風呂場では普段のステータスとかわからないわけで、みんな平等なんですよ。

結構深い話が聞けたりして勉強になります。

 

5.ワニと呼ばれる混浴で嫌われる男性

ワニ

何時間も女性を見るために、お湯に浸かっている男性を「ワニ」と呼ぶのだそうです。

私もこの記事を書くために他のサイト調べてたら知りました。しかし、見れるかもわからない女性の裸を見るために、何時間もお湯に浸かって待っているとは・・・感心しますね。(笑)

こういった男性は明らかに様子が違うのですぐにわかるのだそうです。まあ迷惑な話ですね。

今は水着で入れる混浴やタオル巻いてもOKなところがいっぱいあるみたいなので、不安な女性はそういったところに行くと良いでしょう。

今後そういった温泉をまとめた記事を書きますかね。

 

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。