SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

人生に絶望したら宇宙のことを考えると楽になれるよ!!

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

今回は、人生にしょっちゅう絶望している私が、落ち込んだ時によく考えてることを書きます。

それは「宇宙のことを考える!!」

いや、だって半端じゃないじゃないですか?もうスケールのでかさが!!

宇宙のここがやばい

宇宙

1.太陽にくらべたら地球なんざパチンコ玉

はい、これは誰でも知ってますね!!私達にとっては広大なこの地球も太陽と比べたらパチンコ玉なんです。

どのくらい小さいのかと言いますと、太陽の大きさは地球とくらべて直径で約109倍も大きいのですよ。

もうこの時点で、私達がいかに小さな存在なのか認識させられますね。

2.その太陽ですら恒星の中ではミニマム

地球の109倍の直径を持つ太陽さんですが、アルデバランという星があります。そのアルデバランさんの大きさは太陽の44倍もあります。地球の109倍でかい太陽の44倍ですからもうバカみたいですね(笑)

3.そのアルデバランですらアンタレスにくらべたら小石

アルデバランは太陽の44倍の大きさです。そしてアンタレスの大きさはなんと太陽の720倍です!!

もう少年漫画並みのインフレが起こってますが、まだまだ上には上がいます。

4.そのアンタレスですらはくちょう座V1,489星と比べたら・・・

このはくちょう座V1489星の大きさ・・・太陽の1650倍です!!

なんてことでしょう・・・あんなに凄いと思っていた太陽ですら少年漫画では1巻でフェードアウトするレベルのザコキャラだったのです。

 私達人間なんざ宇宙では砂漠の砂の一粒にすらなれないレベルなんだよ?

そもそも人間なんざその程度なんですよ!!

偶然地球という星に生まれて、地球っていう狭い狭い星の中で偶然知能が高くて、笑っちゃうくらい小さな文明を築いて、そのとてつもない小さな集団が作ったルールに適応できなくて頭を悩ませて生きるとか「馬鹿らしくね?」

どうですか?なんか少しだけ楽になりません?(笑)

この考え方は「どうせ人間いつか死ぬんだから」に近いものがありますね。どんなお金持ちも、権力がある人も、物凄く有名な人も最後は等しく死ぬんです!!。

まあ、こんなこと書くと死ぬまでの過程がどうの、その考え方はどうの言う人もいるかと思いますけど、そんなんどうだっていいんです。

要するに「好きなように生きたらいいじゃない」ってことです。

 絶望できるんなら、それはまだ希望があるってことなんじゃないのかな。

おわり!!

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。