SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとふり

独断と偏見の雑記だよ!

【恋愛相談】私が好んで恋愛相談を受ける理由

あらゆる疑問 あらゆる疑問-人間関係

こんにちは!zaki@neoneet_zakiです。

今回はなぜ相談を受けるのが好きなのかについて書いてみました。

1.私が恋愛相談を受ける理由

理由

そのことは私と親しい友人も知っているのですが、たまにこんなことを言われます。

「よく面倒と思わないよね」って。

その質問に対して私が答えるのは

「面白いから面倒とは思わない」です。

これは別にバカにしているわけではありませんよ。

私は、こと恋愛においては人の心の中を覗くのが大好きです。

普段なら絶対に話す事がない、人間の感情を最も赤裸々に聞くことができるのですからこれが面白くないわけがありません。

もちろん相談を受けたからには全力で相談に乗りますし、私が今まで経験してきたこと全てを使って客観的な意見と個人的な意見を交えつつ話します。

そして私にもまた新たな経験値が得られるのですから、悪いことはありません。

2.恋愛は理屈じゃないことが多い

恋愛相談をしていると比較的多いこのケース。

それは「お互いに求めるものが違うのを、お互いが理解しているのに、なぜ人は人を手放すことができないのか」です。

ちょっとわかりにくい表現になったかもしれなのですが、言葉のレパートリーが少ないためお許しください。

例え

簡単に説明するとAさんとBくんがいます。

この二人はお互いがお互いを必要としています。

ですが、必要としている理由は違います。

そのために度々二人は衝突します。

そしてお互いを傷つけ合いながらも離れようとはしません。

これは、何故でしょうか。

双方に何か強く守るべきものがあるならばわかりますが、この二人には守るものより失うものの方が多いはずなのです。

ビジネスならお互いがwinーwinの関係を築くことができれば成立しますよね、だけどこの二人は明らかにwinーloseの関係なのです。

これで関係が成立しているのだから不思議でしょうがないのです。

明らかに大きなデメリットを抱えて僅かなメリットを望んでいる・・・

価値観の違いでしょうか、はたまた私の知らない何か大きなメリットがあるのでしょうか。

私から見れば小さなメリットもこの二人にとっては大きいのでしょうか。

このように、わかりづらい書き方をしてしまって申し訳ないのですが、人とは本当に面白いものですね。

人間の行動というのは、損得で計れないことがたくさんあります。

理屈ではないというか、個人としての譲れないものがあるというか、なんと表現したらいいのでしょう。

このように心の奥を覗くことができるから、私は人の相談を受けるのが好きなのでしょうね。

人一倍探求心が強いのでしょう。

 

3.相談相手を好きになる人が結構多い

好きになる

これね、面白くないですか。?

好きな人がいるから相談して来るのに、その相談相手を好きなるんですから。 

こうなってしまうと本末転倒なので、相談を受ける側はここに配慮しなくてはなりません。

決して相手の気持ちが自分に向くことがないように、言動に気を付けなくてはなりません。

逆にこの手段で女性を射止める人もいますので、気になっている人に相談された場合、ピンチですが、チャンスでもあります。

私としては、この心変わりですら面白いと感じます。

まとめ

要するに私は人の心の中を知るのが大好きなんですよ。

知らない方が良いことも多々ありますが、それを含めて知りたがりなんでしょうね。

多くの相談を受けていると人を見る目は嫌でも養われますから、そんなに悪いことではないですよ。

この相談を持ち掛けてくる人はこんな傾向が強いなとか、自分の中で人を判断する材料が増えますしね。

おわり!!

 

もしお役に立てたり、面白いと感じて頂けたら読者登録お願いします。